年始の五十鈴神社から見える気嵐(けあらし)


内湾に位置する五十鈴神社へ、初詣に行ってきました。きれいな晴天の下、海面には「気嵐(けあらし)」が見えていました。

気嵐とは、冷えた空気が温かい海面上に流れ出ることで発生する霧のことで、寒い地域の沿岸部でよく見られる風物詩なのだそうです。

Related posts

One Thought to “年始の五十鈴神社から見える気嵐(けあらし)”